商品一覧

【開発中】グリップる🄬アタッチメント

自由旋回をブレーキ操作で制御

【開発中】グリップる🄬アタッチメント

市販のグラップルに後付け可能な制動装置「グリップる®」を搭載することで、自由旋回の旋回をブレーキ操作で制御することが可能になりました。これにより、旋回制御に新たな油圧系統や制御コンピュータの追加が不要となり、既存の他社ユニットと比べ大幅なコストダウンが実現しました。

開発中

開発コンセプト

グラップルは通常油圧制御により動かしますが、回転を完全に止める機能を持ちません。このため、旋回を止めても掴んだ荷の勢いでグラップルが回転してしまい、思い通りの位置で止まらない事があります。これは重大な事故に繋がりかねません。

当社の作業現場でも、足場の悪い環境下での作業中の不用意な荷の動きによって運転席や周囲の物にぶつかりそうになるなど、重大な事故に繋がりかねない危険な場面に遭遇したことがあります。皆様方の中にも、同じようにヒヤッとした経験をお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか。

ブレーキで旋回を制御

そのようなリスクを排除するには、運転者の思い通りに制御できる装置、すなわちブレーキを取り付けるのが一番だと考え開発したのが、市販のグラップルに後付け可能な制動装置「グリップる®」です。

そして、「グリップる®アタッチメント」は、グラップル制動装置グリップる®を搭載したグラップルアタッチメントになります。

安心・安全・低コスト

自社開発のグラップル制動装置「グリップる®」を搭載することで、自由旋回の旋回をブレーキ操作で制御することが可能になりました。

これにより、旋回制御に新たな油圧系統や制御コンピュータの追加が不要となり、既存の他社ユニットと比べ大幅なコストダウンが実現しました。

構造が単純なので、維持費の面でも修理/メンテナンスも短期間&低コストで済むという利点もあります。

別モデルも開発中

現在はトング開閉に油圧シリンダーを使用していますが、リンク式、モーター駆動による旋回制御式も開発中です。

ページ上部へ戻る